FC東京加入内定‼️OB6期生 荒井悠汰

FC東京加入内定‼︎



OB6期生

荒井悠汰(FC白岡南〜LAVIDA〜昌平高2年)


このタイミングでの発表はFC東京のクラブ史上最速の加入内定選手となるそうです!


昌平高校 から今期5人目のJリーガー誕生❗️


しかも、またまたラヴィーダOBとなり5人中4人がラヴィーダのOBとなります😊


🔥荒井悠汰ジュニアユース時代のプレー集は下記サイトより


https://youtu.be/Kg3TMP4NlRY


昌平高校でのプレー集は近日公開予定!

FC東京サポーターの皆様、楽しみに待っていて下さい‼️


昨年、鹿島アントラーズに加入した4期生の小川優介(NEOS〜LAVIDA〜昌平〜鹿島)アルビレックス新潟に加入した小見洋太(リアン〜LAVIDA〜昌平〜新潟)と合わせて2年間で高卒6人目のJリーガー誕生^ ^


実は悠汰は年明けから、FC東京の沖縄キャプテンにも参加していて、今も昌平高校のトレーニングに来ていません😂


複数クラブからのオファーの中から悠汰はFC東京を選択しました。


今回、悠汰は、まだ高校2年生と異例のタイミングでの加入内定となりました❗️


近年、昌平高校の公式戦や練習試合には毎試合Jクラブのスカウトが視察に訪れており、多い時には10チームを超えるチームと世代別日本代表スタッフが観戦に来ており、頑張り次第では必ずスカウトの目に留まるチームになっております‼️


・荒井悠汰(高2)

(FC白岡南〜LAVIDA〜昌平高〜FC東京)

🇯🇵U17日本代表候補

🇯🇵日本高校選抜


以外、荒井悠汰選手からのコメントです。


【FC東京加入につい】

幼い頃からの夢であったプロサッカー選手としてのキャリアをFC東京という素晴らしいクラブでスタート出来ることを大変嬉しく思います。


これまでお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず全力でプレーし、チームに貢献してサポーターから愛される選手になれるように頑張ります。


【ラヴィーダを選んだ経緯】

小学生6年生の時に声をかけていただき、練習に参加させてもらって、先輩達の切り替えのスピードだったりドリブルのうまさに驚き、ラヴィーダに入れば必ず成長できると思い、このチームを選びました!


【ラヴィーダでの思い出の試合】

ラヴィーダとして初のクラブユース全国大会を決めた試合(vs東急レイエス)と関東リーグ1部昇格を決めたリーグ戦です。


クラブユース関東大会では、トーナメント2回勝利し、1勝すれば全国大会出場と言う試合が3試合あり、湘南ベルマーレ、V ITTORIAS に逆転負けし、負けたら終わりのラストチャンスの試合で、自分がゴールを決めて勝てたことが今までで1番嬉しかったし、1番の思い出となる試合です!


【最後にラヴィーダの後輩達へ》

これまで自分が成長できたのは、村松コーチをはじめとする指導者の方々のおかげです。


ラヴィーダを選んでいなければプロになれたか分かりません。


指導者のアドバイスをしっかり聞いて、わからない事があった時はすぐコーチに相談した方が自分の為になると思います。


ラヴィーダでは局面を1人で打開する力、突破力や前からかけるプレスチーム力など高校に入る上で大切なことが身につく場所だと思うので、毎日の練習を無駄にせず1日1日大切にしてサッカーを全力で楽しんでください!


僕には、まだ高校生活が1年あります。

逆に言えば6年間プレーして来た昌平高校でトレーニングするのは1年間しかありません。


このグランドで素晴らしい仲間たちと『日本一』を目指し頑張っていきますので引き続き応援お願い致します‼️


以上、悠汰のコメントでした。


FC東京の皆様、悠汰をよろしくお願いします🙇‍♂️


#FC東京

#昌平高校

#ラヴィーダ

#LAVIDA

#荒井悠汰



閲覧数:148回0件のコメント
エンブレム立体.png
Pegetop.png