高円宮杯JFA第33回全日本U-15サッカー選手権大会《準決勝》vs 鹿島アントラーズつくば

高円宮杯

JFA 第33回全日本U-15サッカー選手権大会

《準決勝》

vs 鹿島アントラーズつくば

4-1勝ち⭕️


昨年度のベスト8の壁を破った8期生達。

そして、本日初の決勝進出を決めてくれました‼️


沢山の保護者、沢山のOB、そして既存のラヴィーダの選手、また同年代の中学生やサッカーファンが会場で声援を送ってくれました❗️


観客は約1200名と公式発表。

関係者席には、U15.16.19 各世代別日本代表監督が多数観戦。


この、素晴らしい雰囲気の中でプレーを出来た選手達。


出場した選手だけでは無く、バックアップに回った選手もチームの為に裏方として動いてくれました。


まさに、チーム一丸となり勝ち取った勝利です‼️


実は、4期生(大学1年)はクラブユース関東大会で鹿島アントラーズつくばにPK負け、5期生(高3)は高円宮杯関東大会で鹿島アントラーズつくばに負け、6期生達は高円宮杯関東大会代表決定戦で鹿島アントラーズにPK負け


鹿島アントラーズ系列には苦しめられてきました…💦


それだけに、今日の勝利は嬉しかったです‼️


また、4戦15得点と攻撃が注目されていますが、前線からの守備、GK、DFライン、ボランチの守備での安定感が勝因となっています!


約7200チームが加盟するU15年代。

その頂点を決める舞台まで進む事が出来ました!


Jクラブ以外での決勝進出は2001年(東海大一中)で以来になるそうです^ ^

街クラブとしては、1999年(高田FC)以来です。


🔥決勝戦🔥